contents are:
  • ホーム
  • トピックス
  • 制作番組
  • 受賞番組
  • スタッフ
  • 会社概要
  • パートナーシップ
  • お問い合わせ

Broadcasting shortly

Date:

2015.7.23(木)21:00〜21:54

Station:

BS-TBS

Title:
地球バス紀行

BS-TBS      2015年7月23日(木)     21時00分〜21時54分 


地球バス紀行   ハンブルク / ドイツ   ナレーション : EXILE ÜSA


今回の旅の舞台は、ドイツ北部の港町・ハンブルク。市内を網羅する路線バスに乗って、町をくまなく巡ります。最初に訪れるのは、300年以上の歴史を誇るフィッシュマーケット。朝早くから威勢のいい声が飛び交う市場で、港町・ハンブルクならではのウナギの薫製やニシンの酢漬けなど、定番食材を堪能。次に立ち寄ったのは、運河沿いに建ち並ぶ、赤レンガ倉庫。その中にあるスパイス博物館では、その昔、積み荷に紛れ込んで運ばれてきた珍品の数々が飾られています。貿易港・ハンブルクの歴史を感じられる場所です。駅前で出会ったのは、自転車の修理工の男性3人組。実は自転車大国でもあるドイツ。彼らの工房にお邪魔すると、そこには、オーナーこだわりの70年代?80年代のヴィンテージ物のパーツがずらりと並んでいます。最後はハンブルクを飛び出して、一路南へ。リューネブルクという中世の雰囲気が残る小さな町を訪ねます。郊外のビール醸造所は、地元の人々の憩いの場となっている、小さな醸造所で、陽気な店主とお客さんと共に自家製のビールを堪能。ほろ酔い気分で向かったのは、お店の地下にある一見ボウリング場のような"遊び場"。聞けば、これは「ケーゲル」という、ドイツに古くから伝わるボウリングの一種なのだとか。ちょっとディープなドイツ文化にも触れる今回のバス旅。ぜひご覧ください。


P : 上野 光雪       D : 渡部 太一       AD : 富浦 花野


zekkeihannburugu.jpg