contents are:
  • ホーム
  • トピックス
  • 制作番組
  • 受賞番組
  • スタッフ
  • 会社概要
  • パートナーシップ
  • お問い合わせ

Topics

Date:
2014.01.30
Title:
キーボーディスト kan sano の New Album

2014年、2つの顔を持つキーボーディスト『kan sano』が、New Album2.0.1.1」をリリース。Billy joelalicia keysBen Foldsなどピアノでお馴染みのアーティストたちに肩を並べる名盤が誕生。


Chara】 : やばいー Kan Sano 歌もうめぇー 進化してるな 私も私らしくやろう 


【さかいゆう】 : タメの効いたビートの上で琴線に触れてくるペンタトニックが踊る。じんわり向こうから来る高揚感とノスタルジックにすら感じるメロディーの相性がイイのは知っていましたが、僕にとって、こうゆうタイプの音楽のエクスタシーは、「聞く」音楽というよりは、ある程度大きめのボリュームでベースやキックの低音成分や耳につくスネアの圧を「体感」しながら初めて「感じる」類のモノです。音楽に10秒間の圧倒的なキャッチーさだけを求めているとしたら、本当にもったいない。この旋律とビートに、耳だけじゃなく身体全部預けてみてください。一杯引っ掛けに行くくらいの額を払って、あとはいつもより少しボリュームあげるだけ。彼氏より、彼女より、癒されるかもしれません。笑 音楽は、少なくとも人間よりウソが少ない生き物ですから!笑 


【沖野修也 (Kyoto Jazz Massive)】 : Kan Sanoの音楽、それは、アメリカのHIP HOPの影響を受けたJAZZの日本からの返答。しかも、ポップ・ミュージックとしても受け入れられる可能性を秘めている。「Fly Me To Your Heart」、愛聴してますよ。


プロフィールはコチラから


リード曲視聴はコチラから :Here and Now feat. Monday Michiru 


kansono3.jpg